事務所概要

事務所名大城眞徳税理士事務所
代表者名大城 眞徳
所在地〒901-2132
沖縄県浦添市伊祖1-33-1
牧港建設第二ビル3F
電話番号098-876-8231
FAX番号098-876-8304
業務内容

・税務代理・税務相談・税務申告

・決算対策

・資金繰り改善・借入計画の策定

・設備投資の計画策定

・経営計画・業績管理支援

・創業・経営革新支援

・起業家支援

・自計化システム導入支援

・経理事務指導

・建設業「経営事項審査」対策

・適正な保険加入・見直し検討

・贈与・相続の事前対策と申告書の作成

リンク

 経営理念

「経営理念」

 一、お客様の発展を支援し、地域経済の活性化を図ります

 一、職員及びその家族の経済的社会的地位の向上を図り幸せを築きます

 一、上達成のため常に地域で一流の企業体になります

「所是」

 一、誠実と勇気を以って得意先を指導し共に発展します

 一、協調性を重んじ共に信頼し団結します

 一、着実な歩みと聡明さで常に自己啓発に努めます

 一、何ごとにも積極的に取り組み頑張りぬく情熱をもち続けます


「六大信条」

 1.毎月、会計専門家が貴社に出向きます

 2.わかりやすく、貴社の経営成績を解説します

 3.正しい決算と営業報告書作成のお手伝いをいたします

 4.業績向上、経営改善のヒントを提供します

 5.コンピュータ活用のアドバイスをいたします

 6.経営進路決定に役立つ情報サービスで支援します

「自利利他」の理念の実践とは

TKC全国会の基本理念である「自利利他」について、TKC全国会創設者飯塚毅は次のように述べています。
大乗仏教の経論には「自利利他」の語が実に頻繁に登場する。解釈にも諸説がある。その中で私は「自利とは利他をいう」(最澄伝教大師伝)と解するのが最も正しいと信ずる。
仏教哲学の精髄は「相即の論理」である。般若心経は「色即是空」と説くが、それは「色」を滅して「空」に至るのではなく、「色そのままに空」であるという真理を表現している。
同様に「自利とは利他をいう」とは、「利他」のまっただ中で「自利」を覚知すること、すなわち「自利即利他」の意味である。他の説のごとく「自利と、利他と」といった並列の関係ではない。
そう解すれば自利の「自」は、単に想念としての自己を指すものではないことが分かるだろう。それは己の主体、すなわち主人公である。
また、利他の「他」もただ他者の意ではない。己の五体はもちろん、眼耳鼻舌身意の「意」さえ含む一切の客体をいう。
世のため人のため、つまり会計人なら、職員や関与先、社会のために精進努力の生活に徹すること、それがそのまま自利すなわち本当の自分の喜びであり幸福なのだ。
そのような心境に立ち至り、かかる本物の人物となって社会と大衆に奉仕することができれば、人は心からの生き甲斐を感じるはずである。